アラフォー主婦な私の生活記録

あまり大きな声では言えない心の叫びを綴ります。

水曜日

水曜日は子供たちのスイミング教室の日。上の子と下の子が別々のスイミングに通っているため、お迎えは大変。でも行きはそれぞれのスクールからバスが出るから、ゆっくりできちゃう。

 

今まではその時間に仕事したり、雑用を済ませたり、大っ嫌いな買い物(食品)をしたりしながら過ごしていた。でもここ数ヶ月間、最初のお迎えの前に寄るスーパーの駐車場に来るたびに、紳士の事を考えてしまう。

 

ここで初めて通話したな〜とか。こんな会話したな〜とか。

それから、

今何してんのかな〜?まだ少し病んでんのかな〜?それとも元気にしてるのかな〜?ってなって、LINEしちゃう。

 

私から連絡しなければ向こうからの連絡は無い。それがどういう意味なのか、受け入れたくないけど本当はちゃんとわかってる。

 

連絡すれば相手をしてくれるから、ついつい甘えてしまうんだけど。でもだんだんとそれだけでは寂しくなってきてしまったから、そろそろ諦めようと思う。

 

もっと仲良くなりたかったな〜